死にたい死にたいって言ってるけど、これは死ぬ死ぬ詐欺ではなく、本当に死にたいと思っている。

常々、死にたい。

これはやっぱり改善しない。

なぜ死にたいと思うようになったか。

それは八方塞がりだから。

裏切りによって受けたメンタル的なダメージを根底に、

  • 起業詐欺で受けた金銭的損失が家計を直撃したことで車を売って小さい車に買い替えたり食費が削減されるなるなど目に見えて生活レベルが落ちた
  • フリーランスの仕事がうまくいかず、収入が大きく減った
  • 正社員も視野に応募するも、ひとつも採用されなかった
  • ストレスからの不摂生で高血圧と診断され、治療費がかかるようになった
  • 家族との不和で顔を合わせるだけでストレスを感じるようになった

というフィジカル的な問題が追い討ちをかけている。

つまり。

仕事はうまくいかず、家計も火の車。
家族ともうまくいかず、心身ともに要治療状態。

これを八方塞がりと言わずして、なんと言うのか。

収入が増える見込みもなく、フリーランスを続けることも正社員になることもできず、バイトは許されず、起業詐欺の損失を回収することもできず、家族との不和もあって気が休まるところもなく、主夫としての生活を守りながらアテのない求職活動を続けつつ、望んでもいない高血圧治療を続けている。

「この状況から脱却する道は、もう死ぬしかない」というのが結論だった。

仕事も家庭も身体も改善する見込みがないのだから、もう生きてる意味無いじゃんっていう感じ。諦めみたいなもんだよね。

血圧治療は妻から言われているので仕方なく行っているものの、本当なら行かずしてそのまま逝ってしまいたい。こうした意に反する動きもまた、ストレスに他ならない。

そう。

僕は早く。1日も早く、死にたいのだ。

でも死ねない。子供がいるから死ぬわけにはいかない。

だから今日も、屍のように生きている。

この世の中は、僕が生きるにはハードすぎるようです。