人と関わりたくないからフリーランスになった。

作業者としてコツコツやっていくことはできても、結局は時間をお金に変えているだけになるから、そうじゃないところに行く方法を模索することに必死になっているなと気づいた。

まずは手元のスキルをしっかり磨いて、それからだろう、と。

ライターも動画編集も中途半端なのは、少しかじって上に行こうとしていたからではないだろうか。

「これなら誰にも負けない」っていうところをまず目指して、そこに行ってから考えればよかったんじゃないだろうか。

「なんでもできますよ」じゃなく、「これが得意です!」って言い切れるくらいにならないと、何も始まらない。

そんなこと、これまでの経験から知ってたはずじゃないのか?

また繰り返しているのか?

そんな中途半端だから、結局は何もうまくいかないんだよ。

まずはやってみよう。
一生懸命にやってみよう。
時間を忘れてでもガッツリやってみよう。

そこからしか、何も始まらないんだ。

怠惰な性格が招いた現実。

早く払拭しないと。